にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 インテリアブログへ

こんにちは~(∩´∀`)∩

わが家のリビングのサイドボード(チェスト)

についてどういったものなのか、

何を収納しているのか?

というご質問をいただきましたので、

リビングダイニングのその他の

家具についても合わせて

わが家の家具はどういったものなのか改めて

ご紹介いたします。

1

まず・・・リビングのサイドボードは

こちらの家具のことだと思います。

ちなみにですが、我が家のリビングダイニングに

ある家具はTVボード以外はすべて

北欧デンマークのヴィンテージの家具です。

サイドボードも北欧ヴィンテージ家具で

チーク材の突板の家具です。

ダイニングテーブル11

ダイニングテーブルも

北欧ヴィンテージのチーク突板の家具です。

テーブルはエクステンション付きで真ん中が

ひっぱると分かれるようになっていて

引っ張り出して真ん中に板を入れると

楕円のテーブルに出来ます。

ダイニングテーブル1

椅子はヨハネスアンダーセンというデンマークの

デザイナーの椅子です。

(チークとウォルナット混合素材)

こんな凝ったデザインで贅沢に高級な材を

ふんだんに使った椅子は今はもう作れないと

思います。(チーク材も手に入らないし、

手間がかかりすぎるから。突板も今と違い、

なかりぶ厚い豪華な突板になっています。)

こういった今は製造が難しい豪華な素材の

機能やデザイン性に優れた魅力的な家具が

沢山あるから北欧のヴィンテージ家具が

人気なのだと思います。

テーブルもおそらく我が家に来る前にすでに

50年以上は経っていると思われる

デンマークの家具です。

椅子とセットではなく、合わせてみて

しっくりきたのでこの組み合わせで

購入しました。

ダイニングテーブルと椅子は

今のこの家に引っ越す1年程前くらいから

探し出して見つけて購入しました。

(約7年前)

3

で、サイドボードですが、同じ

北欧ヴィンテージ家具のお店で数年後に

購入したものです。

favor(フェイバー)さんという地元では

有名な北欧ヴィンテージ家具を買い付けて

リペアして販売しているお店で購入しました。

お店のHPです▽


ということですが、北欧ヴィンテージ家具なので

まったく同じものがあるというわけではなく、

似たようなものは色々定期的に年数回

買い付けしたときに入荷するかもしれないので、

毎回地味にチェックしてその時に条件が

あうものがあれば一期一会で購入していった感じです。

家具とかディスプレイを見るのが大好きなので

インテリアを妄想しつつ楽しみつつ、

じっくり探しました。

2

実はこのサイドボードは階段の柱の横に

ぴったりよせて置いています。

なぜこのチェストが気に入ったかというと

置きたかった場所にジャストサイズ

だったからです。

本当は飾り棚付きの家具がほしかったけど、

上に壁がないのでこのようなサイドボードを

選びました。リビングの家具の中でも

最も数年後の最後に購入した家具がこれです。

(引っ越し後3年後くらい?)

4

ということで、我が家の家具は

長い間買い足し買い足しで集まったものです。

ちなみにこのチェストのお気に入りポイントは

サイズ感と普通の引き戸と違い

全開で開けるところです。

横にスライド出来るようになっているのですが・・・

6

両側に全開で開きます。

ありそうでなかったんです!

ダイニングテーブルも広げられるし、

チェストの引き戸も凝ったデザインです。

北欧(デンマーク)の家具は機能的で凝った

デザインのものが多くて

どんどん魅力にハマっていきました。

(家具沼ですね。笑)

5

全開で開くものがよかったのは

中に古いオーディオデッキを入れたかったから!

偶然見つけたチェストが奇跡のジャストサイズで

運命を感じで決めました。

後ろにコードを通す穴を開けてもらいました。

だから音楽を聴くときはこの状態で使っています。

古いオーディオで(20年以上使っているかも!?)

普通に使っていますが、正直ダサいので(;´・ω・)、

普段は隠しています。

そろそろさすがに変えたいです。

今度は見える所に置きたい。笑

チボリオーディオが夢・・・
 

旧タイプが好きだけど、

なくなる前に買いたい・・・( ;∀;)

7

で、上の段は薬収納にしています。

(湿布とかも・・・)

なので普通にリビングの収納として

使っています。本当は北欧ヴィンテージ

食器を収納したいのですが・・・

オーディオを変えない限りこの状態です。

8

その他、ソファ(3人掛け、1人掛け)、

オットマン(足置き)、コーヒーテーブルも

北欧ヴィンテージ家具です。

ソファは最も有名な家具デザイナー

(ハンス・j・ウェグナー)のゲタマ社の

ヴィンテージ家具です。

ge2903、ge290Aハイバッグ オーク材です。

ソファも一気には買えないので、

10年以上かけて少しづつ買い足したものです。

(参考までにですが・・・我が家が購入した時より

とんでもなく値段が高騰していて驚いています。

ウェグナー没後、人気で数も少なくなっているのが

原因と思われますが、今ではもう買えない価格です。

そもそも探しても中々みつからなかったりしています。

オットマンとか最近はみたことありません。

新品でも今もge290シリーズは製造されています。

今はヴィンテージも新品に近い

価格になっているので、

新品もありかなと思います。)

9

一番長く使っているのは3人掛けソファで

引っ越す前から使っていて我が家に来てから

約15年ほど使っています。(1回は座面の

ウレタンとカバーを業者に依頼して

変えてもらいました。)

1人掛けは10年くらい、数年後に同じシリーズの

オットマン(足置き)を探していて

見つけて買い足しました。

引っ越してすぐにコーヒーテーブルを見つけて

買い足しました。

引越してやっとまとまった家具になりました。

TVボードだけは昔はTVがなかったから

条件に合うものがみつからず、北欧家具に

合うような雰囲気のTVボードをオーダーで

制作していただきました。

ソファまわりの家具とTVボードは

re-kagu(リカグ)さんというお店で

購入しました▽


北欧ヴィンテージ家具も買い付けて

販売していますが、元々家具屋さん

ということもありオリジナル家具も

制作しています。

だから新品で北欧ヴィンテージ風な

家具も販売しているので、そういうものが

希望の方はチェックしてみてください。

とても素敵な家具が沢山あります。

リビング全体写真

ということで、定期的にどこで買えるのか、

どういったデザイナーの家具なのか、

など色々質問を受けるのですが、

買った年代もデザイナー不明のデンマークの

古い家具もあって色々です。

ただTVボード以外は北欧のヴィンテージ家具で

統一はしています。

もし似たような家具が欲しい場合は先ほどのような

北欧で家具を買い付けてリペア販売している

お店を定期的にチェックして理想のものが

見つかるまでじっくり探すのがおすすめです。

だから引越しにこだわらず、

その前から家具だけは少しづつ

じっくり探して買い足していました。

そうでなければ中々一気にそろえるのは

難しいかなと思います。

古い家具ですが、機能的で

材も今では実現不可能な豪華な材を

ふんだんに使って丁寧に作られた家具が

多いので、しっかりリペア

してあるものを選べば長く使えます。

わが家に来た時点ですでに50年以上

経過している家具が今も現役で活躍しているので

凄いといつも思います。

特にソファは定期的にリペアしながらも大切に

使い続けています。

これからもずっと使い続けると思います。

何かの参考になれば嬉しいです。

トラコミュ
現地では逆に仏像グッズが
流行っているらしい・・・(゚∇゚ ;)エッ!?

家具より離婚云々の話も気になりすぎた・・・(;´∀`)←


家具&インテリア雑貨情報多数出ています▽
ブログ村テーマ

北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

北欧ヴィンテージ家具との暮らし。

北欧家具

北欧インテリア

人気ブログカテゴリーはこちらから▽


にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村へ 戻る。
人気ブログランキングへ 戻る。


読者登録はこちらから▽


QRコードでの読者登録はこちら▽
 
沢山のご登録ありがとうございます

更新の励みになります
今日もご訪問頂き本当に感謝です!(∩´∀`)∩ 

にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 インテリアブログへ

お手数ですが、読んだよ~のしるしに
画像ポチっとお願いします
にほんブログ村 にほんブログ村へ
  

にほんブログ村 に参加中。

関連記事合わせてどうぞ

ニトリグッズでベランダハーブガーデニング▽

ソファーカバー制作体験記1▽


ソファーカバー制作体験記2▽


10年後も好きな家 家時間が好きになる「家事貯金」&北欧インテリア - にほんブログ村