にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 インテリアブログへ

こんにちは~(∩´∀`)∩

今日は私が食品を買い出しに行った時に

やっている下準備や作り置きについて

前記事で書きました
が、その日の夕飯も

ご紹介いたします!

作り置きや万能タレがあると夕飯作りが

楽で最高です。笑

担々麺

えっと、汁なし担々麺の晩御飯でした~。

大盛なのはスルーでお願いします( ̄▽ ̄)

DSC05823_R

肉みそこれでもかっ!ってくらい

たっぷりかけて、中華麺に絡めて

食べます。

こういう中華系の味付けって・・・

好きなのだけど、中華料理の調味料って

作り出すとかなりの量になりませんか!?

冷蔵庫に瓶もの調味料を沢山保存しないと

いけなくなったりで冷蔵庫の収納に

困ることも多々(*´Д`)

それでも好きだからやっぱり作りたくは

なるんですよね~。

DSC05769_R

こちらは汁なし担々麺の調理の為に

準備した調味料です。

例えば、今回だと甜面醤を使うレシピに

なっています。甜面醤は今までずっと

買っていたけど、少しだけ残った瓶を冷蔵庫で

保管していたり、すぐなくなって

買い足ししたりと中々うまく

使い切れなかったんです。

ということで、思い切って買うのを辞めました。

DSC05770_R

中華味噌だから、代用できるんじゃないの!?と。

実際ネットで検索してみたら、甜面醤の代用の

調味料の調合が出てきました。

赤味噌、醤油、砂糖、ごま油を混ぜれば

近い味になると。。。

これが実際作った代用の甜面醤風。

さらに醤油を「ひしお」にしてみました!

うん、もう今後はこれでいい、と思いました。

なんでも調味料買わないといけないと

以前は思っていたけど、発酵万能調味料を

作るようになってから、少量しか使わないものは

代用できないかな?とか色々工夫するように

なりました。結果「なんだ、簡単じゃん!

使い切れるし、これから作ろう」となることが

多いです。

しつこすぎてすいませんが(;´∀`)

念のため「ひしお」って何ですか?と

いう方の為に過去記事貼っておきます~笑

その1)ひしおってなんぞや?
ひしおについての詳細過去記事はこちら▽


その2)完成したひしお活用法1
私の最近のひしおを使った調理例など▽


その3)完成したひしお活用法2


その4)完成したひしお活用法3


*********

ということで・・・!!

前置きが長くなったけど、汁なし担々麺の

晩御飯完成~。

甜面醤は買わなくて済んだ!!

DSC05819_R

ちなみに肉みそは前記事のスープの

出汁を取った後の干しシイタケの軸とかも

刻んで入れてあります。

ボリュームUPにもなるし、無駄なく

おいしく食べられます。

DSC05825

出汁パックに干しきのこちょい足しで

しっかり出汁の効いたおいしいスープが

簡単に出来ちゃいます♪

今日は担々麺の具に出汁を取ったキノコを

使ったけど、そのまま刻んでスープの具に

干しきのこを使うこともあります。

調理で余ったきのこやしいたけの軸は

2~3日日当たりのいい場所で干しておくと

日持ちもして出汁にも使えて便利で

おすすめです。(半干しもおいしい)

詳細はまた書きますね。(地味すぎるけど。笑)

DSC05824_R

あとは事前に作っておいた野菜の煮びたし。

盛り付けるだけって本当に楽~。

DSC05827_R

簡単な春巻き。

私が作り置きしている水キムチの残りとか

キャベツのお漬物とかをアレンジして

具材にしています。揚げると甘くて

おいしいです。

担々麺2

以上、作り置きや自家製万能調味料などを

フル活用した食材使いまわしの

晩御飯でした~♪

また食べすぎた。。。( ̄▽ ̄)


*おうちごはん多数出ています▽

ブログ村テーマ
手作りおうちごはん

常備菜や作りおき

おうちごはんを楽しむ暮らし

オウチごはんと器の写真

人気ブログカテゴリーはこちらから▽

にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

人気ブログランキングへ戻る。

にほんブログ村 へ戻る。

読者登録はこちらから▽

沢山のご登録ありがとうございます
更新の励みになります
今日もご訪問頂き本当に感謝です!(∩´∀`)∩ 

にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 インテリアブログへ

お手数ですが、読んだよ~のしるしに
画像ポチっとお願いします
にほんブログ村 にほんブログ村へ
  

関連記事合わせてどうぞ

超万能お料理バットセットで時短家事▽

すくいやすく返しやすいターナー▽

万能で使い勝手抜群のステンレス盆ざる▽


10年後も好きな家 家時間が好きになる「家事貯金」&北欧インテリア - にほんブログ村