にほんブログ村 にほんブログ村へ  にほんブログ村 インテリアブログへ

こんにちは~(∩´∀`)∩

今日はニトリのおすすめの冷蔵庫用の

保存容器をご紹介いたします!

野菜やフルーツの鮮度革命や~

と思ったほど画期的で便利でした~

DSC07386_R


こちらのニトリのフレッシュキーパー(S)

という保存容器です。

これ・・・主婦歴約20年近くの我が妹が

「おねいちゃん!!これ凄くいいよ!

めちゃ便利だから使ってみて!

おすすめ~!」と教えてくれた

保存容器なんです。

DSC07379_R

で、ニトリに久しぶりに行ったら

あったので試しにSを1個購入して

しばらく使っていました。

使ってみたら、めちゃめちゃ便利で、

おすすめと言っていたのも納得でした!

DSC07375_R

【商品情報】ニトリ
商品名:フレッシュキーパー(S)
価格:799円(税込)
カラー:ホワイト
容量:650ml
サイズ:幅15.8×奥行10.8×高さ8.2㎝
素材:AS樹脂 ABS樹脂

*ニトリ商品レビュー多数でています▽

ニトリで買って良かったもの ブログ村テーマ

********

私はSサイズを購入しましたが、

4400mlの容量の1490円(税込)のLサイズ

もありますよ~!

DSC07377_R

799円ながらかなり機能が色々ついていて

凄いです。

まず、フタに容器内の空気を入れ替える

換気口が付いています。

中は分けて立てられるバスケットもついています。

この保存容器に入れて野菜やフルーツを

保存すると冷蔵庫内での乾燥やにおい移りなどの

防止になります。

DSC07384_R

バスケットを2つ入れられます。

2種類の野菜とかフルーツが入れられます!

いつも購入しているミニトマトのパックが

ちょうどぴったり全部入りました。

もう1つのバスケットには大葉を入れました。

DSC07381_R

外側の容器の下はバスケット用の

仕切りが真ん中にあるので、

今回は大葉の方に水を少し入れました。

DSC07393_R

バスケットを戻して・・・

立ててバスケットだけ置けるのも

調理の時にとっても便利です。

DSC07388_R

水を張った上に大葉の入ったバスケットを

入れて蓋をして保存したりによく使っています。

元々大葉やハーブはガラスの保存容器に

少しだけ水を入れて保存していたので、

同じように保存出来て便利でした。

(こうしておくとシャキッとした状態で

長く保存出来るんです!)

DSC07390_R

画期的~(∩´∀`)∩と思いましたよ~

こうして半分だけ蓋を開けることも出来ます。

DSC07387_R

蓋の通気口は丸い部分をひねると

穴の開いた部分が出てくるので

こうしておくと容器内の空気を入れ替え

出来ます。

確かに便利!!

フレッシュキーパーに野菜や

フルーツを入れておくと新鮮さが

長くキープ出来てとっても便利でした。

フレッシュキーパー

忙しい朝用に事前に洗ってフレッシュキーパーに

フルーツやサラダ用の野菜を入れて置くと

程よく水が切れた新鮮なフルーツやサラダが

食べられます。事前に準備しておける為、

忙しい朝の食事準備の時短にもなり便利です!

大人数の家族の方はLサイズが

便利かなと思います!

(6人家族の方がLサイズを便利に使っているという

口コミを見かけましたよ~

バスケットもついていて画期的で

凄いな~と感心してしまった

保存容器でした。


シーツがめちゃ便利そうだね!φ(.. )

*ニトリ商品レビュー多数出ています▽

9843:ニトリ ブログ村テーマ

ニトリ購入品あれこれ ブログ村テーマ


*収納アイデア多数出ています▽

冷蔵庫の整理・収納 ブログ村テーマ 

これは便利 「キッチン収納術」 ブログ村テーマ

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア ブログ村テーマ 

人気ブログカテゴリーはこちらから▽


にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村へ 戻る。
人気ブログランキングへ 戻る。

読者登録はこちらから▽


沢山のご登録ありがとうございます
更新の励みになります
今日もご訪問頂き本当に感謝です(∩´∀`)∩


にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 インテリアブログへ

お手数ですが読んだよ~のしるしに
画像ポチっとお願いします

 にほんブログ村 にほんブログ村へ
  

leafの楽天Room も更新中です▽


関連記事合わせてどうぞ
収納がスムーズになるダイソーキャスター▽

ニトリで失敗しちゃったお買い物▽

ありそうでなかったニトリの枕カバー▽


10年後も好きな家 家時間が好きになる「家事貯金」&北欧インテリア - にほんブログ村