にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 インテリアブログへ

こんにちは~(∩´∀`)∩

今日はウッドトレイや木のカトラリー、

木の食器など木製品を長く美しく使い続ける為の

簡単なお手入れ方法とおすすめの

お手入れオイルをご紹介いたします!

お手入れ方法多数出ています▽
木の家具・木の器のお手入れ・メンテナンス ブログ村テーマ

********

木工品オイルメンテ11

読者様はうすうす気が付いていると

思いますが・・・笑

私、木工品が大好きなんです!

だから長年集めた木工品が沢山あります(*ノωノ)

木の家、木の家具、木工品色々・・・笑

使い込むほどに味のある風合いになるのと、

木目とかで雰囲気も全然違って愛着が湧きます。

でも・・・木工品(木のカトラリーとか食器は

特にですが)て使ううちにカサカサしてきて

水分がなくなってきて残念な感じになってきて

しまうんですよね・・・(´Д⊂ヽ

だからそうなりかけたらオイルをウエスとかで

定期的に塗り込んでいます。

木工品オイルメンテ4

オイルって何を使うの?

って思っている方もいるかもなので

おすすめのお手入れオイルもご紹介します。

以前はお手入れ専用のみつろうワックス

とかを塗り込んでいました。

でも最近もっと便利な木工用の

みつろうオイルを見つけました!

木工品オイルメンテ5

グリーンの色にびっくりかもしれませんが

オイルを塗り込んでも着色はしないので

安心してください。緑茶の成分でグリーン色

なんです。

木材屋さんが作った塗料なのですが、

サラッとしていて伸びやすくとてもオイルが

木製品に塗りこみやすいんです!

こちらのオイルです▽
 

私は大きいボトルの300mlを購入しましたが、

50mlの少量タイプもあります。

 

自然成分の塗料なので食器とかでもOKです。

成分ですが、菜種油、亜麻仁油、椿油、蜜蝋、

緑茶が配合されています。

300mlで畳12枚分程度塗ることが出来ます。

木工品オイルメンテ7

こんな感じで木の部分がカサカサ

してきちゃうのでこうなったら

オイルを塗り込みます。

(馬場勝文さんの急須です。)

木工品オイルメンテ6

一番カサツキがきになるのが

木のカトラリーです。水で洗うので、

すぐカサカサしてきてしまいます。

オイルを塗り込むとつやつやした

美しいつやがよみがえります。

木工品オイルメンテ9

コースターもカサつきやすいので

定期的にオイルを塗り込んでいます。

お花のコースターとかカッティングボードは

高塚和則さんという木工作家さんのものを

愛用しています。

彫模様のあるトレイはとても美しくて

気に入って愛用しています。

小さいカッティングボードは1枚は

木工作家小沢賢一さんという作家さんのもので

小沢さんも人気がありすぎて

買えなくて、1枚しか持っていません。

もう一枚は雑貨屋さんでみつけた

似たようなカッティングボードです。

木工品オイルメンテ8

ウッドトレイやお盆もついでついでで、

オイルを塗り込んで、

沢山集めたもんだ・・・笑笑

木工品オイルメンテ10

しばらく乾燥させて終了。

オイルをウエスで塗り込むだけなので

超簡単。誰でも出来ます。

たったこれだけで全然美しさが違います。

オイルと言っても自然素材なので、木に

吸収されて自然な艶がよみがえります。

木工品オイルメンテ3

オイルを塗り込むたびに

自然な艶とか風合いの雰囲気が増します。

長く愛用する為におすすめの

お手入れオイルです。

今まで使った中で一番使いやすく

塗りやすかったです!


作家さんもののうつわ情報多数出ています▽


木のうつわ。。。 ブログ村テーマ 

作家モノの「うつわ」や「こもの」 ブログ村テーマ 

読んだよ~のしるしに
画像ポチっとするんだワン

 にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

人気ブログカテゴリーはこちらから▽


にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村へ 戻る。
人気ブログランキングへ 戻る。

LINE読者登録はこちらから▽


沢山のご登録ありがとうございます
更新の励みになります
今日もご訪問頂き本当に感謝です(∩´∀`)∩


leafの楽天Room も更新中。


関連
関連記事合わせてどうぞ

美濃焼のアンティーク風プレート▽
 

北欧、暮らしの道具店の水洗い出来るパンかご▽
 
愛用の北欧ヴィンテージ食器をご紹介▽


10年後も好きな家 家時間が好きになる「家事貯金」&北欧インテリア - にほんブログ村