にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 インテリアブログへ

こんにちは。

2020年2月で注文住宅が完成して

6年目になる我が家。

元々ブログは注文住宅の記録として

スタートしたのがきっかけでした。

(その後完成して名前を変えて再スタート)

ということで、もう6年経ちましたが、

今でも定期的に注文住宅の仕様とか

色々な質問が来ることがあります。

キッチンタイル9

今日はよく質問を受けるキッチンのタイルに

ついて選んだ理由や実際の使用感、

メリットデメリットなど感じることを

率直にお伝えいたします。

*あくまで個人的な意見にはなりますので、

その点はご了承くださいませ(*ノωノ)


キッチンタイル11

ガスコンロ脇の壁に一面タイルを貼っています。

ここにタイルを貼っている理由は、油跳ね防止

という理由が一番の理由です。

つまりよくある油跳ね防止のキッチンパネルと

同じような役割ということになります。

工務店の仕様で好きなタイルを選ばせて

もらえました。標準仕様だと、小さめの

白いシンプルな正方形のタイルでしたが、

自分の個性やデザイン性を出したい方が

多いとのことで、自分の好きなタイルに

チェンジする方が多かったです。

(6年前の話ですが)


キッチンタイル6

私が選んだのは、名古屋モザイクの

ニューヨーカーグラスというガラスタイルです。

3色ありましたが、一番落ち着いて見える、

イエロー&ブラウン系のカラーにしました。

結果個人的には今でも気に入っています。

ガラスタイルなので、見え方によっては

キラキラ光って見えます。

ガラスだと油はすぐ取れるので

掃除もしやすいです。


キッチンタイル5

ただ細かいタイルなので目地は汚れが

なるべくつかないように毎日

軽く水拭きしたり、タイル側のコンロで

揚げ物や炒め物を避けたり、油ガードで

事前に汚れを防いだりする予防はしています。

このタイルを選んだ理由は、

我が家のキッチンはリビングから

丸見えの為、なるべくデザイン性を

もたせたかったのと、リビングと空間の

一体感が欲しかったから

ということが大きいです。

悩んだ末、ランダムな大きさの

石っぽい風合いのガラスタイルにしました。

リビングのどこかを石壁にしたいという

夢があったけど、狭い空間&予算など

色々事情もあり、代わりにキッチンの

タイルを少し豪華な感じに

してみることにしました。


キッチンタイル8

正直どのタイルを選ぶのかは個人の

好みということになります。

掃除しやすさ優先なら大き目の

タイルがおすすめです。目地が白でない

ものもいいと思います。

私の場合選ぶときかなり悩みました。

なぜならもらえるサンプルが小さい

コースターくらいのサイズなので、

全体の空間に貼った時のイメージが

全然湧かなかったからです。

最後にタイルを貼ってもらってキッチンを

みるまではイメージ通りか不安な部分が

多々あり、かなりドキドキでした。


キッチンタイル14

アドバイスするなら、あまり派手すぎる

カラーやデザインのタイルだとかなり

主張するということです。

私はそこそこ主張のある

デザインにはしたけど、

カラーを木の家になじみやすいカラーを

選ぶことで一体感が出るように選びました。

なるべくタイルメーカーのショールームに

行って実物の壁に貼ってある雰囲気を

確認して選ぶ方がイメージと違った、

ということにならないと思います。

ガラスタイル、私は実は家を建てるまで

そういった素材があること知りませんでした。

タイルは陶器だと思っていたからです。

今は素材や柄も豊富で色々選べるので

好みで楽しむのがいいと思います。


キッチンタイル10

ガラスタイルについていうと、

よく見ると欠けているものも交じっています。

でもそれは最初から了承で貼ってもらう

形になります。

(メーカーの仕様でそうなっていました)

気になる方は選ぶときに確認

したほうがいいです。それと、

本当言うとガスコンロにガラスタイルは

あまり推奨されていません(>_<)

使っている立場からするとなんの問題も

ないけどもメーカーは

おすすめしてなかったです。

オール電化ならなんの問題もありません。

ガラスタイルは洗面所にも

貼っていますが、掃除もしやすく、

水回りにはおすすめです。

以上が使っている現在思っていることです。


キッチンタイル2

結果何を選ぶかは好みとしか言いようが

ないですが、タイルが壁一面にどこかに

貼ってあると、デザイン性があるし、

かっこいいし、おしゃれな空間には

なると思います。

ただ、かなりインパクトはあるので、

そのタイルのデザインが5年後10年後も

好みかということやお手入れも考えて

選ぶのがおすすめです。

何かの参考になれば幸いです。


家を建てる時にすっごく参考にしました▽

インテリア情報多数出ています▽


にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 へ戻る。

読者登録はこちらから▽

沢山のご登録ありがとうございます
更新の励みになります
今日もご訪問頂き本当に感謝です!(∩´∀`)∩ 

にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 インテリアブログへ

お手数ですが、読んだよ~のしるしに
画像ポチっとお願いします
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 に参加中。

関連記事合わせてどうぞ

引越しの時に購入して5年以上愛用のもの▽


買ってよかった2019北欧雑貨7選▽

おしゃれな北欧の保温ポットが便利▽